Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恨みの『瓦屋節』2

瓦工が、気に入った女性は、すでに結婚していて夫と子供もいる人妻でした。それにこの夫婦は、村の人たちからも羨ましがられるほどのおしどり夫婦でした。

王様から命を受けて訪ねて行った役人達は『さあー困った!』と困惑してしまいました。役人が王様に報告しました。報告を聞いた王様は『仕方が無い御国の為だ。国の事情をとくと話してその婦人を瓦工の妻にさせよう』と無理押しをする事に決めました。

案の定婦人は『そんなひどい事を、そればかりはどんな事があっても嫌です』
頑強に王命を拒絶しました。しかし権力の掟は、絶対です。




続きの前にポチ!

有名ブログランキング

追記を表示

スポンサーサイト

恨みの『瓦屋節』

久しぶりの更新になります。皆様の応援には、いつも感謝しています。
沖縄の赤瓦!沖縄の風土にマッチし建築物としてその美しさは、絶賛されていますが、あの美しい赤瓦にも一人の百姓女が、犠牲にされた悲しい物語があります。この話をご紹介したいと思います。
kawara

瓦が、沖縄に伝来したのは、1373年朝鮮の高麗から来た瓦工が、浦添城の瓦を造ったのが初めとされています。この話の人物である瓦工の本名は、不明ですが、地元では、唐大主(からうふしゅ)と読んでいたそうです。この人物は後に渡嘉敷三良(とかしきさんらー)と名乗って後に琉球に帰化しました。

首里王府は、彼に住居を与え陶舎と窯場を与えて瓦を焼かせました。この瓦焼は、琉球国にとって最も重宝な物だったので王府も瓦工を厚遇し出来る事なら彼を帰化させてもっとたくさんの瓦を作らせたいと考えていたので瓦工の言う事なら何でも聞き入れてやりました。




続きを読む前に!

有名ブログランキング

追記を表示

空手の達人・松村4

沖縄は、毎日暑い日が続いています。毎日の飲み会でプログの更新が、遅くなってしまいました。今日は、松村の計略をお話します。

松村が、10日の余裕をもらったのは、、牛に自分の恐ろしさを植え付ける為だったのです。松村は、毎日真っ赤な衣装を着て”人殺し”のいる牛舎を訪れ鍛えた腕に鉄扇を持ち一時間あまりも”人殺し”の眉間を打ち続けたのです。

自分に刃向うとどんな痛い目に合うか、時間をかけて教えたのです。初めの2~3日は、怒っていた”人殺し”も4~5日過ぎるとあまりの痛みに狭い牛舎を逃げ回り7日目には、松村の赤い衣装を見ただけで逃げ口をさがすようになり10日目には、松村を見ると舌を出し尾をたれ膝まづいて泣くようになったそうです。

続きの前に!




応援ありがとうございます。

有名ブログランキング

追記を表示

Appendix

お気に入りに登録

ランキング参加中です。


面白かったら ポチ!
人気blogランキングへ
有名ブログランキング

沖縄の本なら

全国の天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Extra

名言黒板

プロフィール

tomi&ゆうな

Author:tomi&ゆうな
ようこそ!沖縄のブログへ!
沖縄大好きのtomi&ゆうなが沖縄の情報やその他、色々発信していきたいと思います。ゆたしくうにげーさびら。(宜しくお願いします。)

クリック募金

クリック募金とは、クリック募金サイト上の募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組みです。
あなたに代わって、スポンサー企業が寄付をするのであなたには一切お金がかかりません。

HP持つならロリポップ

なんと月額利用料が、263円から!

持っていると便利!

ポイント換金や、アンケートの謝礼受取りで稼ごう

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる